2009年7月12日 (日)

ただいまんもす。

こんばんは。

また日本に帰ってきました。

涼しいね、

日本。

台湾は太陽ギンギン、

湿気ジメジメで、

母と妹が

私を見た第一声は、

痩せた?

てか、

黒っ!!!

でしたよ…。

うふ、

黒いよー。

そうそう、

相変わらず

携帯は持ってません。

連絡取りづらくてごめんなさい。

でも、

携帯なくても生きていける身体になっているので、

しばらく買わないと思います。

言うわけで

帰ってきましたので

とりあえずご報告まで。

アナログなあゆみより。

2009年6月23日 (火)

全てを水に流したい。

みなさんご存知の通り、

洗濯機は、

洋服を洗う道具です。

でも、

私は前回、

中国語検定テストの緊張のあまり、

携帯を洗いました。

そして、

今回は、

なんと、

漫画をまるごと一冊

洗いました…。

みなさん、

漫画、

洗った事ありますか?

はい、

多分、

みんなないですよね。

でも、

私は洗いました…。

知ってます?

漫画を洗うとどうなるか…。

表紙カバーのビニール部分だけ残って、

あとは

キレイにカスへと変わるんですね…。

小学校の実験思い出しますよ、

実際。

紙を作ろう!

って

あの実験。

黒いTシャツなんて、

なんとも言えなく無残ですね…。

白い繊維付きTシャツに早代わりですよ…。

とほほ…。

てか、

何がヤバイって、

私、

今、

4階に住んでる台湾人たちと

共同で洗濯機使ってるんですよ。

だから、

これは私だけの問題じゃないんですよ…。

そのまま洗ったら

次の人の服も、

カスだらけになってしまうので

黙っている訳にもいかないし、

かと言って、

漫画洗っちゃって…。

とも

言えない…。

とりあえず、

ポッケに紙が入ってて、

それを洗ってしまったので、

掃除が終わるまで洗濯しないで下さい。

ごまかしました。

でも、

ちょっと大き目のカスが

まだ洗濯機のどこかに残っていて、

洗ったのが漫画だってバレたらどうしよう…。

しかも、

その漫画が、

抓狂一族(中国語名)

= 浦安鉄筋家族 23巻

だってバレたら、

私、

もうこのアパート住めないな…。

はあ…。

みなさん、

くれぐれも

漫画は洗わないように

気をつけて下さい。

まじ、

最悪な結果が待ってますよ。

2009年6月21日 (日)

一体何が起こったの?

今日、

友達に、

日本で蛙の子供が降ったみたいだけど、

大丈夫?

聞かれました。

は?

蛙の子が降る?

聞き間違いか?

思い、

あなたが言ってる蛙の子って、

あの黒い小さい魚?

って聞いたら、

うん、

そうだ

と。

は?

日本、

一体

何が怒ってるんですか?

それとも

私、

台湾人に騙されてるのか?

どちらにしても怖いですが、

皆さん知ってますか、

おたまじゃくしが降る話。

真相は如何に?

2009年6月14日 (日)

気まずい偶然。

さっき、

彼氏とテレビを見ていたら、

なんと、

元カノがテレビに登場…。

普通にテレビ見てたら、

あ、

これ元カノの名前…

みたいな。

テレビで元カノと遭遇ってそうそうないですよね…。

あはは…。

何とも気まずい空気が流れました…。

テレビの内容は、

街で足長美女をスカウトして

スタジオで誰が一番足長美女か

投票するというもの。

いわゆる、

ロンハーのパクリみたいな感じ。

スタジオ登場までは

ご丁寧にモザイクがかかっていて、

妙にもったいぶるので、

私としては、

どんな足長美女が出てくんだよっっっっ!!!!!!!

すごいドキドキしましたが、

ご尊顔を拝見すると、

意外と普通の人でした。

なんでしょう、

この変な安堵感(笑)

しかし、

しかーし。

それにしても、

超脚長い!!!!!!!!!!

超ロングですよ。

え?

宇宙人?

みたいな…。

比率が人間離れしてますが…。

私と全く逆体系ですよ…。

元カノ → 胴ショート:脚ロング

私 → 胴ロング:脚ショート

てか、

何この

超対象的な2人…。

しかも、

その彼女、

なぜか

一生懸命

縄跳びしてたんですけど、

これはどういうことですか?

隣に彼氏がいて、

テレビの中で元カノが縄跳びしてるこの状況。

だれか、

私のこのなんとも言えない感情をわかってくれますか?

2009年5月13日 (水)

脱サラまる子。

こんにちは。

髪の毛を切ったら、

また

ちびまる子になったあゆみです。

でも、

台湾で今おかっぱ(ボブ)と言えば、

蔡依林(JOLIN)がしてる最先端ヘアらしく、

↑台湾のトップアイドルの一人

授業中、

先生に、

はい、5問目をJOLIN!!

言う具合に

指名されるので、

みんなの冷たい視線を痛いほど感じる

今日この頃です。

サブリナ先生、

JOLINはないぜ…。

小丸子(ちびまる子)のがマシだよ…。

(゚д゚)ノ(´x`)ノ(゚_っ゚)ノ(・v・)ノ(゚∀゚)ノ (゚д゚)ノ(´x`)ノ(゚_っ゚)ノ(・v・)ノ

ところで、

「授業中」

「先生」

いうキーワードでわかると思いますが、

学校行ってます。

あれ、

仕事は?

思うでしょうが、

実は

今、

…。

…。

…。

脱サラしました…。

うふ。

あ、

いわゆる無職です。

↑現実に言うと、

日系企業で日本語教えるバイトとかはしてます。

旅行会社は試用期間中におさらばになってしまいました。

うふふ。

いやー、

中国語足りなすぎてー。

面接の時、

全部中国語で答えられたから、

できると思われていたようですが、

いやいや、

私、

面接もう10回くらい行ったから、

答えられますからー。

しかし…。

でも、

現実はそう簡単には行かないですね。

難しいです、

中国語。

特にビジネス中国語なんて全くわかりませんので、

無礼な外人風味出しまくりで仕事してました…。

外国人だからゆっくり言っていいよ、

大丈夫だよ。

言ってくれた心の広い台湾の方。

ありがとうございます!!

超感動です。

●´_ゝ`●´_ゝ`●´_ゝ`●´_ゝ`●´_ゝ`●´_ゝ`●´_ゝ`●´_ゝ`●´_ゝ`●

では、

何が一番大変だったか。

それは、

ズバリ

電話応対ですね。

日本語で仕事してても、電話応対は対面より大変なので、

私の中国語レベルだとおもしろいくらいヒッチャカメッチャカです。

特に

筆談できないのは痛い…。

わからない時にどうもならぬ…。

また、

日本みたいに

電話のマナーみたいなのがあまり決まっていないらしく、

ポイントを掴むのが大変。

初めて電話を取った日は

もう大変。

てか、

逆に電話出る度、

ツッコミまくりでしたけど…。

【Case1 ビジネスマナーまるで無視の人】 

会社の電話が鳴り、私は電話当番。

私 : モシモシ、○○カイシャデス、コンニチハ。

相手 : 陳さん!!

私 : …。 アノー、 スミマセン、 アナタ ドノ チンサン?

相手 : いやいや、私、陳さんじゃないし!!早く陳さんに代わってよ!!

私 : ウワ、 スミマセン、チョトマッテクダサイー。

あのー、

てか、

まず

お前が名乗れよ…。

普通、このケースはあんたが陳さんだろ…。

※台湾の人は時々自分をさん付けで呼ぶから余計ややこしい…。

【Case2 特定しづらい指名】

会社の電話が鳴り、私は電話当番。

私 : モシモシ、○○カイシャデス、コンニチハ。

相手 : こんにちは、張ですー。小胖(おデブちゃん?)お願いしますー。

私 : エー、 アノー、 ドノ デブ デスカ? 

↑ 社内の人の名前を復唱の時は敬称なしでしょ…?すみません…。

相手 : ほらほら営業の彼女!!

私 : ア…。 ハイ…。 チョトマッテクダサイ…。

おーい!!

これじゃ営業の彼女に回しにくいじゃないかー!!

てか、

私が超失礼な人みたいじゃんー!!

みんなに私の会話聞こえてるんだよー!!!

【Case3 名前の確認】

自分から取引先に電話した時のこと。

時間変更やなんやらしてもらった時、相手の名前を確認しますよね。

私 : スミマセン、 オナマエハ?

相手 : △※○です。 

私 : スミマセン、 オナマエ モウイチド オネガイシマス。

    ワタシハ ニホンジンデスネ。

    チュウゴクゴ ウマクナイネ。 スミマセン。

相手 : 大丈夫ですよ。 私の名前は、ムーズリーです。

私 : アー、 ムーズリー様 デスネ。 ワカリマシター。 サヨウナラ。

通話が終了して、

総務に内容報告。

私 : ムーズリーさんガ ニンズウ ヘンコウ ダイジョウブ ト イイマシタ。

専務 : は? ムー…、何…?

私 : サッキ ハナシタヒトハ ムー・ズリーさん デス。

務 : 苗字がムー?変わった名前だね…。

私 : ソウデスヨー。 ムーさん、 メズラシイデスカー。

同僚1 : いやいや、専務!!違いますよ!! 

 (ムー)と(ズ)で、(リー)さん!!

       あゆみ、あなたが話したのは李さん!!

       ムーさんじゃないよ!!

       わざわざ漢字の書き方を教えてくれたんだよ!!

私 : ワ…、 スミマセン…。

日々の仕事がこんなでした…。

おかげで私のデスクには

台湾人の苗字一覧表

言うのが貼られるハメになりました…。

【Case4 電話じゃないが、勘違い編】

まあ、

日本からお客さんが出張に来て、

夜のお店のお付き合いをする時もあるわけですよ。

人生初、

いわゆるキャバクラに入店した訳ですね。

まあ、

そりゃもうドキドキですわね。

これが夜の世界かと。

まあ、

そんな時、

面倒見のいい専務(女性)から

この店では女の子をお持ち帰りする人もいるので気をつけなさい。

とか、

そういう忠告を受けたんですね。

なのに、

何を聞き間違えたか、

専務本人に向かって、

私 : センム、 アナタハ ソンナ シゴトマデ スルデスカ…?

    アナタノ シゴトハ ホントニ クロウ スルネ…。

    ホントデスカ…。 

務 : ん…?

同僚 : あゆみ、何勘違いしてるのー!!

     お持ち帰りされてるのは、専務じゃなくて、この店の女の子だよ…。

私 : Σ( ̄□ ̄lll) Σ( ̄□ ̄lll) Σ( ̄□ ̄lll)

    キャー、 スミマセンー!!!!!!!!!!!!!!!

    キキマチガエタヨーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!

いやいや、

冷静に考えて、

普通のキャリアウーマンがそんなことする訳ないじゃんね…。

超失礼極まりない聞き間違えだよ…。

専務が心の広い人だったから良かったものの、

違ったら即刻クビでしょう…。

でも、

なんか移動の車の中での会話で、

↑運転手さん付きのベンツ!!

女が男に負けないように仕事していくには、

時にはズル賢い手も使わないといけない

みたいな事を話していたので、

その延長みたいな話かと思ったんですよ…。

てか、

「ズル賢い手」の意味、

相当はき違えてますね、

私…。

il||li_| ̄|○il||li il||li_| ̄|○il||li il||li_| ̄|○il||li il||li_| ̄|○il||li il||li_| ̄|○il||li

長くなりましたが、

そんな感じで、

私のOL生活は終わりました。

これだけ書くと、

すごいアホな人みたいだけど、

もちろんちゃんとやり遂げた事だってあります。

でも

今振り返ってみると、

もうちょっと頑張ってみたかった感じもします。

キャリアウーマンの専務はホントに素敵だったなー。

いつか専務の様に、

カラスミをポテトチップと呼べるようになりたいです。

では、

とりあえず、

日系企業のレッスン準備します。

さよなりー。

2009年4月21日 (火)

気になる男子。

台湾に住んでますが、

台湾の芸能人に全く興味がありません。

台湾のテレビとかドラマとか、

全然見ません。

でも、

最近

気になる集団ができました。

テレビでPVを見かける度、

胸キュンです。

それは、

super junior

です。

モロ韓国人です。

全然台湾人じゃないです。

いわゆる、

イケメンの集団です。

異国で、

異国の人に恋しました。

誰がカッコイイとかじゃなくて、

病み付きになる音楽がステキ。

なぜかひとり、

渡辺徹みたいな子が混ざってるとこがステキ。

みなさん

知ってますか、

super junior。

http://www.youtube.com/watch?v=7QO6SjMsmY8

聴いてみて。

見てみて。

ソリソリソリソリ

ネカネカネカマチャ

ネケネケネケパジョ

パジョパジョポリプデ

↑適当。

おう、

洗脳されるぜ♥ ♥ ♥ ♥

そして、

徹を探せ!

2009年3月25日 (水)

チアガール。

WBC、

あまり興味持ってなかったんですが、

今日は見ました。

10回?でイチローがヒット打つ前、

やっぱり日本を救うのはこの男ぉぉぉぉ~!!

勝手に一人実況してたら、

ホントにそうなったので

良かったです。

ところで、

WBC、

台湾も結構盛り上がってました。

私の周りにも、

友達同士でわざわざ集まって見てる人がたくさんいました。

そんな時、

家の前を30台くらいの装飾された車と

チアガールが

音楽を奏でてパレードしに来ました。

WBC超盛り上がってんなー!!!

すごい笑顔で彼らを迎えに行ったら、

隣の人に、

これ葬式だよ。

ツッこまれました…。

( ?´_ゝ`)( ?´_ゝ`)

( ?´_ゝ`)( ?´_ゝ`)( ?´_ゝ`)

えっ…?

葬式…?。

葬式とチアガールって…?

葬式とミニスカって…?

葬式とラッパって…?

あのー、

全く結びつかないんですけど…。

なんでも、

パレードが盛大な程、

権力やお金がある証になるそうです。

もし

私が

台湾人の権力者と結婚したら、

私の亡骸も、

チアガールに先導されるのかな…。

ちなみに、

田舎の結婚式は、

ストリッパーが来る事もあるらしい…。

結婚式にそんなの来たら、

花嫁より、

そっち見ちゃうよね…。

なにゆえ、

チアガール?

ストリッパー?

理解し難いぜ、

台湾文化。

2009年3月 8日 (日)

仕事始めて1週間ですが…。

泣きたい。

辞めたい。

これが正直な気持ち…。

まだ仕事始めて1週間ですが、

もう辞めたい…。

おーい、

早いぞー!!!!!!

早すぎるぞー!!!!!!!!

うん、

自分でもわかってます。

早すぎです…。

でもさ…、

何がキツイって、

…。

…。

何を言われているのかよくわからない…il||li_| ̄|○il||li

のです…。

おーい、

これじゃ

仕事になりませんよー。

先日も、

会議の後に、

明日はスーツ着用で来るように

って話があったのに、

全然知らなくて、

普通の服で行ってしまって、

昼休み急いで家に帰って、

スーツに着替えて来ました…。

おふっ…。

超アホ…。

てかね、

普通に聞き取れるはずなんですよ、

スーツ着て来いって。

でも、

言葉がけっこう聞き取れないのと、

慣れてないので

超緊張してしまって、

できることすらできてない…。

終わってるぜ…。

しかも、

今の会社は、

前回の貿易会社とは全然違って、

すごく厳しい…。

ダブルチェック、

トリプルチェック

口癖の会社。

すばらしいことだと思うし、

これだからこそ台湾で38年の歴史を築けてるのもわかる。

でも、

言葉があやふやな中でこの状況は、

恐怖以外の何者でもないのです…。

てかね、

社員みんな日本語話せるんですよ。

日本人も私の他に1人いるんですよ。

だから、

日本語で話してもわかってくれるはずなんです。

でもね…。

…。

…。

日本語禁止された…。

日本人同士でも日本語禁止されてしまった…。

(T∇T)アハハ・・・(|||_ _)ハハ・・・

…。

むっ、

無理…。

でも、

私は小心者なので、

頑張って従ってます…。

日本語で言えば3秒で済む事を、

30秒かけて説明ですよ…。

初心者だから、

怖くて日本語話せないよ…。

休み時間も、

何を話していいのかわからなくて、

私にとって一番ツライ時間と化しています…。

てか、

ホント、

常に緊張状態ですよ…。

そうだ、

入社2日目に、

今週台湾入りした150人のお客さんの食事の日程と、

その際の注意事項(超細かい)を、

翌日、担当ガイドさんに全て中国語で説明しろ、

と言われた時は、

もう

緊張で前日から眠れませんでした…。

しかも、

何を説明するかは、

過去の資料見て

自分で考えなさいだって…。

えー!?!?!?!

中国語云々の前に、

私まだ何もわからないんですけど…。

ご飯なんて、

喉を通る訳がない…。

緊張でおなかは下るし、

もう大変でした…。

ちなみに、

この1週間で

体重が

3キロ減った…。

恐るべし、

中国語ストレス…。

でも、

土日で1キロ戻しました(笑)

明日からまた1週間戦いが始まります。

慣れるまで1ヶ月は大変だと思うけど、

それまでは毎日怒られ続けて

頑張ります。

まあ、

怒られてる時も、

8割しか聞き取れてないんだけど(*´_ゝ`)

慣れたら楽しい仕事って言われたし、

単純にその言葉を信じて

日々努力致します。

ではー。

2009年3月 1日 (日)

報告でし。

就職活動しに台湾に来て

もうすぐ2ヶ月。

先週やっと仕事が見つかりました!!!!

いえーい!!

良かったぁぁぁぁ~☆.。.:*(嬉´Д`嬉).。.:*☆

台湾の新卒70%が就職決まってないこのご時世、

ビザの問題はあるにせよ、

外国人という特殊身分で就職活動できたことは

非常にラッキーだったと思います。

うふふ~。

しかし、

すごくホッとしました!!

国際特許の会社で、

理系希望です。

言われてから、

すごい絶望的になってたんですよ…。

求人見ても、

興味ない業種の営業、

かつ、

ビザサポートなしばっかだし…。

日本帰ってやるぅぅぅぅ~(」´Д`)」ォゥォゥォゥォゥ

口癖になり、

1週間ほど職探しをサボりました。

しかし、

サボってみるもんです。

旅行会社の求人が出た!!

しかも

日本語検定1級取得の台湾人、

もしくは

日本人対象。

こりゃ日本人殺到するなと思い、

速攻履歴書を送って、

速攻面接に行きました。

で、

無事に内定をもらいました!!

早いモン勝ち!?

もちろんビザも出ます。

うふふ~。

旅行会社の仕事って

実はやってみたかったんです。

本社は台湾ですが、

東京・大阪・福岡にも支店があります。

日本に出張があればいいなー。

会社の金で日本に帰れるなんて素敵だよなー♪

とか、

妄想は膨らみますが、

月曜からの仕事、

ちょっと緊張です。

中国語聞き取れるかなー?

朝起きれるかなー?

とにかく頑張ります!!

言うことで、

ご心配おかけしましたが、

無事仕事が見つかりましたので

ご報告です。

2009年2月16日 (月)

プリーズ、就労ビザ。

このところ、

ばったり

面接オファーの連絡がなくなりました…。

シンガポールの会社は、

他の会社の面接とかの都合で、

お断りしてしまいまして、

今、

また1からやり直し…。

他の会社って言うのは、

国際特許を扱う会社で、

実は第一希望だったんだけど、

面接行ったら

理系の人希望です。

そうだ…。

おい、

あなた、

私の履歴書見て連絡してくれたんじゃ…?

私、

モロ文系じゃん…。

という事で、

シンガポールを蹴ってまで行った面接ですが、

見事に散りました…。

てかさ、

このご時世、

金かかる日本人はいらないんだよね。

自国民の雇用の確保もできてないのに、

外人雇ってる場合じゃないのもわかるよ。

でも、

台湾政府よ、

ビザ申請OKプリーズ!

てか、

まずは、

仕事プリーズ!!

«そういえば、旅行!